2012年10月05日

God's pink



今日は『god's Pink』というバンドを紹介します。
このバンドは黄金花のプロデューサーの川端潤がプロデュースする
新しいバンドです。
メンバーは元キャロルの内海利勝や、寺山修司が最後に送り出した万琳はるえなど
強力なメンバーです。

AP1047_s.jpg

ピンクの気配!!
ブルース、ロックンロール、ポップ、クラシック、プログレを飲み込み全てを浄化させる極大プロジェクト。元キャロルの内海利勝が結成に関わる享楽と逸脱の超濃厚こってり大盛りパッケージ。
綺麗目で猛々しい祝祭的な空間のオンパレードでデスペラードな音楽で男も女も歌垣的な喜びにみちた時間に痺れませんか?
■タイトル 『Sign of Pink』
■アーティスト God's Pink
■店頭発売日 2012年11月中旬
■発売元 AIRPLANE LABEL

詳細ページ
http://www.airplanelabel.com/godspink/index.html




posted by ヒマラヤ草太郎 at 14:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

『木村威夫ナイト』+鈴木清順、原田芳雄 in 仙台!! 情報

b&O.jpg

●『木村威夫ナイト』+鈴木清順、原田芳雄 in 仙台!! 情報

■日時:6月30日〜
■会場:桜井薬局セントラルホール http://www.sakura-centralhall.jp/
■料金:800円〜

木村威夫監督の特集上映を仙台で開催します。
作品は「馬頭琴夜想曲」と「黄金花 -秘すれば花、死すれば蝶-」
の2作品です。

映画館での上映は多くはないので、ぜひご興味のある方は!
また映画館の方も味わいがあっていい感じです。


木村威夫監督の特集上映です。
今年に入りまして、池袋の新文芸坐、白山のJAZZ喫茶での上映に続き、
第3弾となります。

全国小さなところまで津々浦々回りたいと思いますので
上映にご興味のある方はご連絡ください。

※『馬頭琴夜想曲』は未DVD化のため、今回の仙台での上映は非常に貴重な機会となります。
posted by ヒマラヤ草太郎 at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

黄金花 −秘すれば花、死すれば蝶− 上映情報

kimura_s_bungeiza.jpg

美術監督・木村威夫の三回忌を偲び
映画美の極み 木村威夫
―映画空間を作り続けて60年―

■期間:3/19〜3/24
■会場:新文芸座 
■上映日:『黄金花 −秘すれば花、死すれば蝶−』  3月21日 11:30/15:45/19:10
■トーク:
13:10〜 松原智恵子さん、植草信和さん(元キネマ旬報編集長)のトークショーあり

■詳細
http://www.shin-bungeiza.com/schedule.html

木村威夫監督の三回忌を偲び、監督ゆかりの映画の特集上映が『新文芸座』にて
行われます。『黄金花 −秘すれば花、死すれば蝶−』 は3月21日に3回上映となっております。
尚、13:10から松原智恵子さんと植草信和さんのトークショーが行われます。
posted by ヒマラヤ草太郎 at 12:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。